スターウォーズバトルフロントを2週間やってみての感想

発売されて2週間が経過したバトルフロント。来週火曜日には無料配信となる惑星ジャックーのマップが購入者全員に配布されます。現在は先行配信プレイが可能で予約した方などは先にダウンロードしてプレイできますが、惑星ジャクーを追加した状態だとマッチングが少し悪い状態となります。この辺りは8日のパッチで改善されてきそうですが…

そして2週間経過してプレイをしてみた感想を綴っていこうかと思います。

まずゲームバランスですが、反乱側が有利な状況は変わっていません。特にエンドアに関しては帝国側になってまだ私は勝利したことがないので1回は帝国で勝利した喜びを味わってみたいです。

ゲームバランスはパッチでどうにでもなりそうなのでどのステージでも五分五分となるようなバランスを望みますね。とある掲示板をみてもやっぱりゲームバランスについてはかなり議論がされています。

次にブラスターについて。
ブラスターは歩兵が持つ武器になるのですが初期は11種類が準備されています。最初はアンロックするたびに嬉しかったのですが、2週間やりこんでいくともっと武器が欲しくなってきます。武器については有料DLCにてカードと合わせて約20種類が追加される予定なので武器次第では有料DLCを買う予定。ついでにマップもかなり増えるようなので期待したいですね。

ただ、スターウォーズバトルフロントはバランス調整の余地は残すものの、やっぱりプレイしていて面白いです。毎日必ずプレイしたくなる何かがあのゲームにはあります。今後は無料DLCもいくつか配信されるようなのでこれからどのようなゲームに変貌していくのか期待値の余地が残っているゲームです。もうすぐfallout4日本語版の発売日ですがオフライン、オンラインと分けてバランスよくお正月はゲームをしていきたいと感じています。

もう少しでシーズンパスの概要も発表されるはず。早く追加されるブラスター、マップ、ヒーローが知りたいです。概ね、2週間プレイした感想としては100点満点中85点といった感じです。私の場合。

アップデートやDLCでこの点数は確実に伸びていくはず。お年玉で買う人、EP7の映画公開で興味をもつ人もまだまだ潜在ユーザーが多くいるゲームだけに販売会社のDICEさんにはバトルフィールドを超えるシリーズとして力を入れてもらいたいです!