PS4ゲームの最高峰!アンチャーテッド4のプレイ感想

久しくブログ更新をします。
で、内容ですが5月10日発売されたアンチャーテッド4についてプレイ感想をしていきたいと思います。現状では演出、グラフィックなどPS4最高峰と言えるゲーム内容になっていると思います。

今回のストーリーは端折ると主人公ネイトの兄であるサムの命を守るために最後の旅へと狩りだす物語。でも終盤でまさかの展開が待っていたりします。これ以上はネタバレになるので言いません。

実は私、アンチャーテッドシリーズは今回は初めてのプレイでした。興味を持つきっかけを作ってくれたのは他でもないアンチャーテッド4のマルチプレイオープンβです。すっごく面白かったのでストーリーはどうであれマルチプレイをしたくて買いました。

そして買ってみてマルチプレイ以上にシングルキャンペーンが凄かった…驚きです。まさにCM通りに「プレイする映画」といった感じ。ゲーム内容は戦闘、移動の繰り返しが多いですがロケーションが変わっていたり演出が毎度違うので飽きはきませんでした。ストーリー自体は恐らく20時間前後でクリアできるものになっています。

本当に値段以上の価値があるゲームタイトルだと感じましたね。もちろんマルチプレイもベータ時と変わらずに面白いです。TPS視点でMGOのようなノリでプレイすることができます。またマルチプレイは60fpsとなっているので家庭用ゲーム機ながらヌルヌルとしたプレイを楽しむことができます。武器、スキンなど多くのアンロック要素もあるので飽きないマルチの作りは本当に最高!

今年発売されるPS4ゲームタイトルで一気に私の中で上位に踊りでたゲームになりました。

今後販売が予定されているゲームで目をつけているのがバトルフィールド1です。こちらも第一次世界大戦を舞台にしたゲームになりAAAタイトルがどのようなゲーム性にするのか世界が注目しているFPSゲームでもあります。

なにはともあれ、PS4を持っているならアンチャーテッド4はフルプライスで買っても文句のつけようがない最高の出来だと思います。ストーリーも集会要素満載!そしてマルチも面白い!一度はプレイして欲しいゲームです!